Minute Maid Times

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今更ですが2013年のドラフトの感想を:投手編

いや~ドラフト中継って何度観ても良いものです。
今季のアストロズ、やはり全米1位指名のMark Appelに尽きます。しかも最凶の保護者ボラスを相手に6.35M$で契約を纏めた敏腕ルーノーGM。Appelのアストロズ愛がお金に優ったのでしょう(最近のボラスがやや弱気?)。速球、制球、変化球共に上質で将来のエースは間違いなしと言われているのでアストロズだと余裕で昇格即エースですね(笑)。彼は今季Aで一年間投げるらしいですがAAに昇格させるという案も一部であるそうです。AAだとネット観戦できますから是非実現してほしいですが、ルーキーなのでそこまで望むのは贅沢でしょう(しかしJonathan Grayに禁止薬物反応が出ていなかったらGrayを指名してたんでしょうね…AppelはGrayに何か手土産を渡した方が・・?)

2巡目以降の指名もなかなか興味深いものがありました。
アストロズが2巡目に指名したのは最速96マイルのパワーピッチャー・右投手のAndrew Thurman。
しかし現在のチーム内プロスペクトはJ.Cosart、L.McCullers、M.Fortynewicz、N.Tropeano、V.Velasqusz、A.Wojciechowski、K.Comer、J.Musgrove、J.Buchanan、D.Martinez、T.Ballew等々、右投手のオンパレード! ここにAppelも加わるのに2巡目にまた右投手を指名したルーノー(結局今ドラフトでRHPを16人も指名しました)。ここまで右投手の層を厚くするということは近い内にローテの柱(チーム内比)で高給取り(チーム内比)のBud Norris放出が既定路線なのでしょうか(オリオールズが獲得を検討しているような記事も出ていましたね)。一方左投手の有望株は量・質ともに深刻(強いて挙げるならクラスAのBrian Holmes)でここ数年アストロズの試合を観ていると(Wandy Rodriguez以外の)左投手がほとんど仕事をしていないケースが多く目につきますのでそろそろ有望なサウスポーの獲得が待たれます。3巡目に指名した左投手Kent Emanuelとの契約を是非纏めてほしいところですね。

他球団「なんでアストロズって右投手しか出さないの?」
アストロズ「出せる投手がいないんだよ(泣)」

からの卒業を願って今日もパソコンの前に貼りついて応援します。LHP8人も指名したんだから誰か1人くらいは当たるでしょ(適当)
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 00:15:06|
  2. Astros
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月のアストロズ | ホーム | アストロズのドラフト事情2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astros2012.blog.fc2.com/tb.php/9-2000cb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。