Minute Maid Times

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここまでを振り返ります

先生、おはようございます! 早速ですが前半戦を振り返ってみましょう。
現在33勝61敗。シーズン56勝106敗ペースです。
…あれ? 意外と強い… 110~115は敗戦すると思っていたのに…
4月、完全試合されかけたのに、あんなに三振してたのに、あんなに先発がボロボロだったのに…。
まさに「どれだけ弱いチームでも50は勝つ」理論ですね!
その中で最も頑張ってくれたと思う選手は『オールスター捕手』のJason Castro!
シーズン序盤から3番を任され私は複雑な思いで彼を見ていたのですが良い意味で予想を大きく裏切ってくれました。現在fWARが2.3とAL2位であのMatt Wieters、Carlos Santanaより上なのです! まだ捕球面など守備に不安がありますが現在.269/.331/.475 とここまで打ってくれればそれもかすり傷程度にしか感じません。
『強いチームには良い捕手が存在する』。Castroにはもっと『良い捕手』に成長してもらってアストロズ復活の1ピースとしてこれからもチームを引っ張って行ってほしいですね。あとAltuve! 4年$12.5の契約延長ありがとう! とっても安い! でももうちょっと守備と出塁面で頑張ってください!

さて7月といえばトレードの時期ですが、アストロズで話題になっている選手はBud Norris。現在114投球回で6勝8敗、ERA3.63、奪三振率も8.8から6.4と市場に名前が挙がる選手にしては平凡な数字ですが昨年と比較してBB/9が3.5→2.8、HR/9が1.2→0.6と力任せの投球が減り、今季19先発中7イニング以上投げた試合が8試合と既に昨年(29先発)を上回っています。数字以上に安定感のある投球が目についたのか、パイレーツ、オリオールズ、ジャイアンツが彼の獲得に興味を示しました。しかしパイレーツにとってNorrisはそこまで獲得したい投手ではない、オリオールズは先日Scott Feldman(前カブス)を獲得したので現実的にトレードが成立しそうなチームは現状M.Bumgarner(,Gaudin)以外安定したスターターがいないジャイアンツに絞られました。
現在アストロズに足りないスタッフはLHP。私の希望はA+所属の左投手Ty Blach(22)ですが現在の彼の成績は10勝3敗、IP95.2、K/BBが91/9というとんでもない成績になっているので(私5月下旬に見た時はこんな数字じゃなかったのに…)おそらく無理かな…。Edwin Escobar(21)も欲しい選手です。A+で IP74.2、K/BBが92/17という好投手で奪三振力が高いです。こちらも「獲得できればいいな」という選手ですが…。
LHP以外の補強ポイントはOFだと私は思っているのでもしLHPが獲得できない場合はA+のRF・Mac Williamson(23)を獲得してほしいです。現在 .270/.356/.478と長打力が魅力で三振が多いですが6月が.320/.421/.588、7月現在.305/.382/.610 と覚醒の予感がします。是非ルーノーGMには彼ら3人の内の1人をお願いしたいですね。

今回はここまでにしておきます。これ以上書くともし何かあった時に大変ですから。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 13:05:15|
  2. Astros
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<My Prospect Rank 41~50 | ホーム | 今月のアストロズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://astros2012.blog.fc2.com/tb.php/11-26588a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。